聖書とひとこと

Bible content

礼拝で紹介した聖書のみ言葉とポイントを投稿しています。

2020年6月21日

マタイによる福音書 第7章11節

このように、あなたがたは悪い者でありながらも、自分の子供には良い物を与えることを知っている。まして、あなたがたの天の父は、求める者に良い物をくださるにちがいない。

神様は絶えず私達に祝福を下さろうとしておられます。それ故にキリストを送って下さいました。イエス様は弟子達に祝福だけを与えようとされました。真のお父様も生涯私達に祝福を下さろうとされました。そして今もなお私達の祝福を願い役事しておられます。私達も隣人の祝福を願い生きようではありませんか。キリストのように。

2020年6月7日

アジサイ

フィリピの信徒への手紙 第3章(8)

そればかりか、わたしの主キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさに、今では他の一切を損失とみています。きりすとのゆえに、わたしはすべてを失いましたが、それらを塵あくたと見なしています。キリストを得、キリストの内にいる者と認められるためです。

私達はキリストと出会いました。パウロはキリストと出会い、持っていた全てを失いました。しかしそれらを塵あくたと見なしました。キリストだけを大切にして生きました。何故ならキリスト以外のものは全て無価値だからです。私達はどうでしょうか?この世の無価値なものに心を奪われていないでしょうか?心を正し、パウロのようにキリストだけを見つめて生きようではありませんか。

2020年3月1日

ミニバラ

ローマの信徒への手紙 第12章(2)

あなたがたはこの世に倣ってはなりません。むしろ、心を新たにして自分を変えていただき、何が神の御心であるか、何が善いことで、神に喜ばれ、また完全なことであるかをわきまえるようになりなさい。

コロナの情報が目から耳から毎日入ってきます。神様からの情報、キリストからの情報が入りにくくなっています。神様、キリストに向かいにくくなっているのです。素直にキリストに助けを求め、心を神様に向けられるようにして戴こうではありませんか。私達は弱い者です。キリストが私達のために祈って下さっています。キリストを通して心を新たにして戴こうではありませんか。

2020年2月16日

コリントの信徒への手紙 第12章(27)

あなたがたはキリストの体であり、また一人一人はその部分です。

私達はキリストの体です。そして一人一人はその部分なのです。一人一人は立場と責任分担が異なります。不必要な人は誰一人としていません。神様は私達一人一人に個性をくださり、相応しい立場を与えられました。天国は私達が家族として助け合う世界です。自分の立場と責任分担を明確に知って責任を果たす者になろうではありませんか。神様とキリストが願っておられるのですから。

2020年2月2日

サザンカ

マタイによる福音書 第6章(25)

「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。

私達は命も体も神様から与えられました。キリストは命の大切さ、体の大切さを教えて下さいました。食べること、着ることも必要です。しかし、命を失ったり、体を壊したら何にもなりません。神様から戴いた大切な命であり、大切な体です。たった一度の人生です。命を大切にして日々を生きていきましょう。