聖書とひとこと

Bible content

礼拝で紹介した聖書のみ言葉とポイントを投稿しています。

2020年1月19日

コロサイの信徒への手紙 第3章(12)

あなたがたは神に選ばれ、聖なる者とされ、愛されているのですから、憐みの心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。

私達は神様に選ばれました。聖なる者とされました。そして愛されています。では憐みの心を持っているでしょうか?慈愛があるでしょうか?謙遜でしょうか?柔和でしょうか?寛容でしょうか?もしそれらが身に着いていないなら身に着けようではありませんか。キリストが願っておられるのですから。神様の子女なるために。

2020年1月5日

出エジプト記 第3章(12)

神は言われた。「わたしは必ずあなたと共にいる。このことこそ、わたしがあなたを遣わすしるしである。あなたが民をエジプトから導き出したとき、あなたたちはこの山で神に仕える。」

神様は、モーセに「わたしはあなたと共にいる」と言われました。モーセは神様の血統ではありませんでした。同様に私達もサタンの血統でした。しかし、神様は私達と共にいると言われています。何故なら私達はキリストを通して神様の子女となったからです。サタンが私達と神様との関係を切ろうとしています。誘惑に負けず、神様と共に生きる者となろうではありませんか。

2019年12月22日

マタイによる福音書 第16章(23)

イエスは振り向いて、ペテロに言われた、「サタンよ、引きさがれ。わたしの邪魔をする者だ。あなたは神のことを思わないで、人のことを思っている」。

イエス様はペテロを叱りました。それは神様を中心とした判断ではなかったからです。私達は今一度自分の判断が神様とキリストからみて正しいかどうかを振り返るべきではないでしょうか?何故ならサタンの子孫として生まれたためこれまでの判断が自己中心だったからです。それでは神様と出会って変わったでしょうか?変わってなければ神様と同じ心が持てるように努力しようではありませんか。 遅くなりました。

2019年12月8日

マタイによる福音書 第18章(35)

あなたがたの一人一人が、心から兄弟を赦さないなら、わたしの天の父もあなたがたに同じようになさるであろう。

イエス様はペテロに7たびを70倍するまでゆるしなさいと言われました。それはご自身がそのように人々をゆるし続けて来られたからです。そして神様が人類をゆるし続けて来られたからであり、神様が願っておられるからです。真のお父様もイエス様のように生きられ、今も私達をゆるし続けておられます。私達も隣人をゆるせる者となろうではありませんか。

2019年11月17日

コギク

エレミヤ書 第7章(23)

ただわたしはこの戒めを彼らに与えて言った、『わたしの声に聞きしたがいなさい。そうすれば、わたしはあなたがたの神となり、あなたがたはわたしの民となる。わたしがあなたがたに命じるすべてのを道を歩んで幸いを得なさい』と。

私達は神様の声を聞く耳を持っているでしょうか?神様のみ言をいつも心に刻んでいるでしょうか?キリストの言葉が心に刻まれていないのに神様の声に聞き従うことは出来ません。神様の子女になることは出来ず、幸いを得ることは出来ないのです。いつも手元にみ言を置き、心に刻む生活をしようではありませんか。まず神様の声を聞くために。